DSC_2972_small2.jpg

風土と歴史が醸す食中酒

DSC_7749.jpg
map.png
DSC_7774_small2.jpg

風土と歴史

竹鶴酒造は広島県のほぼ中央部、瀬戸内海に面した江戸時代に製塩業で栄えた町・竹原市に位置しています。私たちが目指す酒造りは食中酒として「食をおいしくする」こと。食がお酒と出会うことで、おいしさが何倍にもなる。そんな酒造りを目指すのは、この竹原の風土と歴史に深く関りがあります。
私たちは竹原で製塩業が始まる以前から約400年間この町と共に歩んできました。竹原の風土と歴史に長く根差した竹鶴酒造だからこそ醸しだせる日本酒があります。

DSC_7700_small2.jpg

TAKEHARA, HIROSHIMA

T DSC_7903.jpg
DSC_3040.jpg

酒造り

多様性があるのが日本酒の特徴であり、また科学の発達と共に様々な酒造りの技術が生まれ、必要に応じて選ぶことができます。そんな現代「食をおいしくする」日本酒造りのため私たちが選んだのは、昔ながらの「伝統的手法」でした。

竹鶴 030535599.jpg

竹鶴の酒

tDSC_9547_edited.jpg

販売店

竹鶴 030535637.jpg

飲食店

DSC_2729.jpg

会社概要・アクセス

竹鶴クラシック_white2.png

TAKETSURU

1733